即日審査の悪徳業者とは

今回は少しキャッシングの悪徳業者についてお話したいと思います。「即日審査で簡単融資」と看板に書き散らし、あまり金融に詳しくない方を食い物にするというえげつない方々。
そういった業者に騙されずきちんとした金融機関にてキャッシングをするため、悪徳業者についてしっかり学んで頂きましょう。


即日審査で足元をすくわれる

もしご自身が契約をしようとしている金融機関が猛烈な悪徳業者だったとしたら。即日審査で素早く借り入れ出来る!と契約をしてしまったらその場で地獄に連れて行かれたと同然です。悪徳業者は表面上とても優しく良い顔をして契約しようとしている方を迎え入れます。それはホームページにも現れています。
「仕事がない方でも簡単に借り入れ可能!」「家族に内緒で低金利融資!」実際にあったらその会社は間違いなく潰れてしまうでしょう。仕事がなくて家族にも内緒となったら、一体その方はどのようにお金を返済するというのでしょうか。そんな無茶な契約を会社が提供する訳がありません。


優良と悪質の線引きとは

お金がない時にお金をとても優しい約束の元で提供してくれるとなると、目の前の方が神様に見えてしまうのです。しかしそこで一旦自分で一歩引いて契約内容を隅から隅まで確認してください。そしてその金融機関が実際に提示している「貸金業登録番号」を必ずメモしてください。
貸金業登録番号とはお金を貸すという行為をする上で必ず必要となる登録番号です。国や各都道府県から発行され、一つ一つの企業に一つの番号が与えられます。悪徳業者は登録が出来ないため貸金業登録番号を偽造し、さも認可を受けていますというように振舞っているのです。貸金業登録番号は日本貸金業協会の協会員であることを表しているので日本貸金業協会に直接問い合わせをすれば、その番号が本物か偽物かを確認することが可能なのです。

そしてもし万が一即日審査の言葉に惑わされそのまま契約をしてしまったとしても、以下のポイントに該当した場合には速やかに国民生活センターへ連絡しましょう。

【こんな会社は悪徳業者】
1.先ほどの貸金業登録番号が偽物
2.実際の金利と返済時の金利が全く違う
3.変なダイレクトメールで指示が届く

もし先ほどの貸金業登録番号が本物であったとしても、契約した際の金利と明らかに違う金利の返済金を求めてきたりしつこい勧誘電話やダイレクトメールが来たりする場合には、たとえ番号が登録されていたとしても悪質です。国民生活センターは全国に窓口を置いており、フリーダイヤルもあるので即日審査で契約後でもキャッシング後でも、気がついた際にはすぐに相談をしましょう。

自分で損をする場所に足を突っ込む前に、その場所が黒い場所であるということを自分で判断する目を持つことが大切です。即日審査のキャッシングはとても便利ですが、悪徳業者には騙されないように自分に知識を入れておきましょう。

Comments (0)

› No comments yet.

Pingbacks (0)

› No pingbacks yet.